実家暮らしをしていると恋愛で不利になるの?結婚できないって本当?メリットはある?

1093312_s

実家暮らしをしていると一人暮らしと比べて恋愛で不利になるのでしょうか?

実家暮らしは一人暮らしと比べて、異性探しで障害になると思うかもしれません。確かに一人暮らしをしていると、プライベートの時間を他人に管理・指摘されるリスクは小さくなります。

実家で親と一緒に暮らしていると、夕食後に外出するだけでも口うるさく言われてしまうという人が多いでしょう。親心からすえば心配をして言っているわけですが、子どもからすれば口うるさく感じてしまうのです。

そのためか思いきり恋愛したいという理由で、一人暮らしを始める人もいるほどです。親元を離れた大学生や専門学校生がアクティブな性格になる状況を見ても理解できるでしょう。

ただ実家暮らしであっても、恋愛を本気でしようと思えば問題はありません。周りに隠して付き合おうと考えるから、後ろめたさを感じてしまう問題は少なからずあるはずです。

しっかりと親に告白し、説明をしたうえで恋愛すれば問題はないでしょう。それでも必要以上に干渉してくるのであれば、そのとき一人暮らしを考えればいいのです。

環境を変えることにより、物事が好転することは少なくありません。人生がうまくいかないときは、住む場所を変えてみるというのも手です。

それにより不思議と幸運が巡ってくることは多いのです。

 

 

 

「実家暮らしの女性は結婚できない」って本当のこと?

一昔前までは結婚前まで女性が実家暮らしであることは、当然のこととして見られてきました。

ところが、男女とも同じく働くようになった現代では、「実家暮らしの女性は、結婚に向いていない」と言われています。何故そう言われるようになったのでしょうか。実は、実家暮らしというキーワードは男女どちらも「自立していない」というイメージと結びつきやすいのです。結婚を望む男性は、妻にする女性に対して「お金の管理」や「家事などの仕事」を任せたい、と考えています。

そのため、精神的に自立し適度に収入があると思われる一人暮らしの女性のほうが、結婚相手として好ましいと考えられてしまうのです。実家暮らしの女性が全く結婚出来ないのかというと、いくつかのポイントをクリアすればそれほど難しくはありません。

まずは「一人暮らしを経験してみる」ことが、最善手です。一人で生活をしてみることで、家賃や生活費・光熱費がどのくらいかかるか等の生活の基本がわかります。しかも「誰からも干渉されない生活をしてみる」ことで、自由の大切さや一人でいることの楽しさとさみしさを理解することが出来ます。このように多くのことを人生経験として学ぶことで、人間としての魅力がアップし、結婚へと繋がるのです。

 

 

 

1083743_s

実家で暮らしていることにどんなメリットがあるのでしょうか?

実家を離れて一人暮らししているというと自由で大人として独立したイメージがありますが、実家で暮らしていることにはいくつもの大きなメリットがあることを忘れてはいけません。その一つは先ず生活費が安くすむことです。

一人暮らしならばアパートやマンションの家賃に少なくても数万円が必要です。実家ならば食費に多少上乗せした金額を入れるだけで家賃としては何も払わないという人がほとんどです。

そのため経済的にとても助かります。二つ目は多くの場合、朝食や夕食など作ってもらえることです。

朝起きて自分で朝食を用意するのと、起きた時には朝食ができているのとでは朝の時間の余裕や起床時間まで違ってきます。夕食も同じで、疲れて帰ってきてそれから自分で料理をしたり、また外食したりするのではなく、実家暮らしでは家に帰ると自分の好みをよく知った心安らぐ料理が用意されているのです。

そしてもう一つ大切なことは実家には家族がいるということです。一人暮らしでは帰っても話し相手がいないので孤独を感じることが少なくないのです。

そして体調が悪くベッドから出られないときなどでも看病してもらえたり、必要な薬を買ってきてもらえたりできます。このように実家で暮らすことのメリットはいくつもあるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>